被災地に石炭火力発電所はいらない!

 被災地をターゲットに石炭火力発電所の建設計画がすすめられています。
いち早く名乗りを上げた仙台パワーステーションは、すでに建設は完了しています。

住民が知らない間に環境アセスも行わず、住民説明会もぎりぎりまで行わなかった事業者の姿勢に怒りの声が上がっています。

5月28日、「仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会」の呼びかけで反対する住民パレードが蒲生で行われました。
子どもたちと一緒にシロクマ君も参加です。

試運転、操業中止を求める署名は22813筆を超えて、宮城県、仙台市に提出されました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA