JR貨物の岩切移転計画の住民説明会の開催を!

宮城県の高域防災拠点計画により、岩切地区に宮城野からJR貨物が移転する計画が進んでいます。

渋滞、騒音、内水被害など住民の不安に原因者であるJR貨物と宮城県は十分に説明をしていません。約束をしていた住民説明会は①鴻巣・余目地域②田子地域③燕沢東・小鶴地域④仙石・福住地域の4ヶ所で行うべきです。

市は都市計画道路今市福田線の拡幅工事に着手するとしていますが、それで利府街道を含め沿線道路の渋滞問題が解決するとは考えられません。合わせて2ヶ所の踏切が廃止されることに対して住民から反対の声が上がっています。

市民の住環境に責任を持つ自治体として、しっかり対応することを求めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA