高見のり子議員 信条・公約

信条・公約

信条

18才で日本共産党に出会って社会悪に屈せず平和のために命がけで闘った日本共産党の歴史にふれました。”だれもが幸せになれる社会”を作りたいと心から思いました。「未来は与えられるものでなく、切り開くもの」、夢をあきらめず、人と人とのつながりを大切にしながら、たった一度の人生を悔いなく生きたいと思います。又、30年近く医療の現場で働いてきた私は何よりも「いのち」の大切さを感じています。世の中で「いのち」を一番粗末にするのは「戦争」です。「戦争反対!」このことが私の政治信条です。

公約

いのち

”命のさたも金しだい”医療従事者として、そんな事は絶対許せません!患者負担軽減に取り組んでいます。

福祉

障害を持つ子の母親として、障害者作業所作りはじめ様々な障害者運動を皆さんと一緒に進めてきました。

へいわ

命がけで戦争に反対した政党があった事実を知り、みずから共産党に入りました。憲法九条改悪は許しません。