高見のり子議員 プロフィール

プロフィール

略 歴

1957年 名取市生まれ
1975年 尚絅女学院高等学校卒、
「無差別・平等」の医療を目指す民医連と出会い、医療従事者を志す。
1978年 新日本臨床検査技師学校卒
18歳のとき、日本共産党が命がけで戦争に反対した事実を知り入党。
昼は働きながら、夜間で学び、臨床検査技師となる。
宮城厚生協会長町病院に就職
約20年長町病院、坂総合病院にて、血液、一般細菌検査に従事、そのかたわら宮城民医労役員として労働組合運動に参加。
2000年 宮城民医労・労組専従 坂分会書記長
宮城のうたごえ協議会事務局長を歴任。
2003年 日本共産党より要請を受け「いのち、福祉の声を政治にとどける役割を担いたい」と市政への挑戦を決意。仙台市議会議員に立候補、44票の僅差で次点落選後、坂総合病院友の会の事務局として「健康づくり運動」「社会保障制度改善の運動」に従事、地元の鶴ヶ谷地域でも「鶴ヶ谷まちづくり懇談会」や「JT跡地への大型店出店対策と街づくりを考える会」など、住環境をよくする運動でも活躍、障害をもつ子どもの親として、障害者作業所づくりなどの運動に参加。
2007年 仙台市議(宮城野区)初当選。現在3期目

現職
仙台市議会 健康福祉常任委員会
坂総合病院友の会常任幹事。
党宮城県委員
党仙台東地区常任委員。
新日本婦人の会宮城野支部支部委員

趣 味

合唱・読書

家 族

夫、長男
仙台市宮城野区自由ヶ丘22-21
TEL 022-252-1793(FAX兼用)