都市整備建設常任委員会市内視察

荒井 今日は月に一度の都市整備建設常任委員会。委員会終了後委員の皆さんと市内視察を行いました。
地下鉄東西線荒井駅の周辺で行われている区画整理事業、防災集団移転事業、復興公営住宅建設など大きく変貌する荒井駅周辺の全体像を知ることができました。

その後足を伸ばして東部復興かさ上げ道路の進捗状況の調査。こちらはなかなか姿を現していません。土地の買収など時間がかかっているということです。

ハード面の復興が進む一方被災者の暮らしや住宅の再建には多くの課題が残っています。まだまだ支援が必要です。委員会では不足する復興公営住宅の増設と対応を求めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA